【実話】最貧国を一人の日本人が救う!砂漠を緑化し、テロや紛争のない平和な世界を築く准教授!その方法はゴミをばらまくこと!?

【実話】最貧国を一人の日本人が救う!砂漠を緑化し、テロや紛争のない平和な世界を築く准教授!その方法はゴミをばらまくこと!?砂漠化が進むアフリカの最貧国で、日本人が砂漠の緑化に成功したというニュースが世界中で話題になりました。 緑化のカギとなったのは、なんと人々が出すゴミと家畜のフンと○○だったというのです。 感動のプロジェクトをぜひ最後までご覧ください。

【実話】最貧国を一人の日本人が救う!砂漠を緑化し、テロや紛争のない平和な世界を築く准教授!その方法はゴミをばらまくこと!?

【解説】砂漠ができるのはなぜ? 砂漠で太陽光発電、太陽熱発電あるいは風力発電が盛んにおこなわれています。これらは実験的なものが多いのですが、最近の発電設備の低価格化に伴い現実的な発電の手段になりつつあるようです。また、発電設備自体が砂漠緑化に良い影響を与えるという分析もあります。 しかし、そもそも砂漠はどうしてできるのでしょうか。砂漠が生じる理由、について説明します。

【解説】砂漠ができるのはなぜ?

サハラ砂漠に太陽電池パネルを敷き詰めるとどうなるでしょうか? 世界中の電力を石炭でも、原油でも、天然ガスでもなく太陽光だけで補うことを想像してください。実際は、現実からそう遠くない話なんですよ!技術はすでに開発されているのです。だったら、太陽光パネルをそこら中に設置すればいいですよね!ですが、そんな簡単なことではないのです

サハラ砂漠に太陽電池パネルを敷き詰めるとどうなるでしょうか?

生命の力を生かす地球緑化ちょっと伸びたら切られる。砂漠化して当然でしょ?現地人の教育しないと無理。  誰でも作れる粘土団子で緑を作ろう。

生命の力を生かす地球緑化
タイトルとURLをコピーしました