チャートを選ぶことが大切両建て両損の例

HIGH–LOWタボスプではハンディがつく±0.1では値動きが小さいかブレが非常に大きい場合がある±0.2では商取引が多い ローソク足でも平均足でも実態が小さい時は負けやすい。デモトレードで多くの体験負けの経験をすれば自分の体に染みつく。

複数の両建てはNGコツコツ一対でチャートを狙わないと自滅ですね

慣れるまではお薦めできません。こんなに神経を使って一対負けると4対勝たないというのは保険のつもりがとんだことになります。結局ハンディが大きくのし上がってくる。約定拒否もキツイな

タイトルとURLをコピーしました